スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

大野寺 小糸しだれ桜

2011/04/28 Thu 23:20

皆さん、こんにちは!

今週もやってまいりました 「桜を写す春の旅 in 奈良」

司会のブライトカッパーです♪ どーぞヨロシク!! 
ヒュー♪ヒュー♪ヒュー♪




と始めてみたものの、この先が思いつきませんので普通に書かせていただきます。

今回はこちら、大野寺を訪れました。

大野寺
そんなに大きくないお寺ですが、県下有数の桜の名所とあって沢山の方がいらしてました。


ここの見所はなんといってもこの「小糸しだれ桜」です。
大野寺 小糸しだれざくら①
樹齢300年の貫禄ですねー。


枝先まで見事に花をつけています♪

毎年、根の周りを掘って栄養を与え、土を良い状態にする事により、この銘木を保存されているようです。
大野寺 小糸しだれざくら②
この枝垂れっぷり!素晴らしい。


やはり枝垂れ桜には何だろう、こう・・・「色気」みたいなもの感じませんか?ww
僕だけ?ww


ハッキリ言って、ココはお薦めです。
皆様も是非。



しだれ桜
■大野寺

HP: http://www.kintetsu.co.jp/spot/spot_info/spot0000300.html
住所: 奈良県宇陀市室生区大野1680
電話: 0745-92-2220
宗派: 真言宗室生寺派
本尊: 弥勒菩薩
創建: 681年頃
開基: 役行者
拝観料: 200円
拝観時間: 不明
駐車場: 数台分あり
アクセス: 近鉄大阪線「室生口大野駅」から徒歩5分







↓皆様のポッチリが僕の栄養剤です。
スポンサーサイト
Unclassified | コメント(8) | トラックバック(0)

カタクリ

2011/04/22 Fri 16:39

「カタクリの花」って皆さんご存知ですか?

カタクリだから片栗粉?かな?
全く見たことも無かったのでチト調べてみますと・・・。



カタクリ(片栗、学名:Erythronium japonicum Decne.)は、ユリ科カタクリ属に属する多年草。

比較的日光の差す落葉広葉樹林の林床に群生し、早春に下を向いた薄紫から桃色の花を咲かせる。春を告げる「スプリング・エフェメラル」の一つ。葉には帯紫色の模様がある。
昔は日本では落葉広葉樹林のある各地で広く見られたが、近年では乱獲や盗掘、土地開発などによる生育地の減少によって減少している。最近では人工的に増殖した上で野山に植える試みが行われ、観光名所になっている。
昔はこの鱗茎から抽出したデンプンを片栗粉として調理に用いていたが、近年は片栗粉というとほぼジャガイモから抽出したデンプン粉のことを指すようになってしまった。


とあります。
なるほど、由緒正しき片栗粉の王道!あのジャガイモの先輩と言う訳ですね!←チョット違います?ww


まあ兎に角、そんな「カタクリの花」の群生が見られる!とのある筋からの情報(又兵衛桜の桜祭りのオバチャンに聞きました)を得た我々は、道の駅で即座に昼食を済まし、次の撮影場所となる、日本最古の薬草園「森野旧薬園」に急行したのである!!

みゆき
森野吉野葛本舗~森野旧薬園~


高級葛粉を製造・販売しているお店の奥に薬草園があります。
今かたくりの花満開です。の張り紙が♪



かたくりの花
これがカタクリの花です♪

これは薄紫の素敵な花ですねー!!
ユリ科の花って清楚で健気な感じが好きなんですよ、僕。


え?女性の好みですか?
モチロン、カタクリのようなトロっとしたトロみのある・・・

じゃなくて、清楚で健気な女性ですよ♪




でも・・・・・ジャガイモも好きです♪www



なにせ小さくて背の低い花ですんで、写真が上手く撮れてなくてスミマセンです(汗)

桜も見事ですが、こんな小さな春の草花に目を向けるのもイイもんです♪







↓皆様のポッチリが明日への活力です。
Unclassified | コメント(2) | トラックバック(0)

又兵衛桜

2011/04/15 Fri 23:51

最近は随分と暖かくなり春を感じる日も多くなって来ましたぁ~♪

   ・・・じゃなくて、もうバッリバリの春じゃん!いつの間に!



春と言えば桜ですよねぇ~♪

   ・・・げっ!もう満開!急がねばっ!!!!



っつう訳で、今回は「桜を写す春の旅 in 奈良」の第一弾です♪

なんで奈良やねん。と言いますと、地元和歌山はすでに散り始めだったからどぇーす♪w



ですのでお隣の奈良まで、旅といってもモチロン日帰りですが、行ってきました。

奈良にした理由がもうひとつ。
宇陀市にある「又兵衛桜」を一度見てみたかったんです!




その「又兵衛桜」を調べてみますとこんな感じ↓

「又兵衛桜(またべえざくら)は、奈良県宇陀市大宇陀区本郷にある、樹齢300年とも言われる桜の古木。瀧桜(たきざくら)とも呼ばれる。県の保護樹。2000年のNHK大河ドラマ『葵徳川三代』のオープニング映像で使用された事で有名になった。」
「名前の由来は、大坂の役で活躍した、戦国武将後藤基次(又兵衛)にちなんだもの。豊臣家崩壊後、後藤基次は大宇陀(現 奈良県宇陀市大宇陀区)の地で暮らし、再興の時期を待ったと言われるが、桜はその時の後藤家屋敷跡にある。」


こちらが「又兵衛桜」です。
又兵衛桜①

当日は絶好のお天気で撮影日和。
天気がいいと気分もノリます♪

朝早くから多くのファンが訪れます。

又兵衛桜②
写真では判りにくいですが、結構な大きさなんですよね。
堂々たる風格。

又兵衛桜③



花は小振りで、迫力があるなかにも繊細さを感じます。
又兵衛桜④

又兵衛桜⑤


周辺はきれいに整備されていて素晴らしい環境です♪
又兵衛桜⑥


菜の花と又兵衛。
又兵衛桜⑦ 

いや~やはり噂どおり、素晴らしい桜でした。
ココは是非、来年も訪れたいと思います。

皆さんも一度、又兵衛に会いに出かけてみては如何ですか♪





<電車・バス > 近鉄大阪線「榛原駅」下車 → 奈良交通バス大宇陀行き「大宇陀高校前」下車、徒歩20分。
<車>  名阪国道針インター → 国道369号線を榛原方面へ → 国道370号線 → 国道166号線 → 大宇陀地域事務所付近にて案内看板を参照。





↓皆様のポッチリが明日への活力です。
Unclassified | コメント(5) | トラックバック(0)

明日への架け橋

2011/04/10 Sun 15:50

少し前になりますが、和歌山マリーナシティに架かる橋を撮ってみました。
・・・が、なかなかイメージ通りにはいきませんなぁw


自分の思った通りに写真にするのは難しい。
適当に撮ったものは適当な写りしかしてないんですよね、やっぱり。

ということで、反省の意味も込めて敢えてUPしてみましたw




あ~ん、どどすこすこすこ 喝注入♪

   



↓皆様のポッチリが明日への活力です。
Unclassified | コメント(2) | トラックバック(0)

祝!

2011/04/03 Sun 23:06

THE HAMILTON BLAND


それはステイタスでもプレステージでもない。
直感に訴えかけてくる、スピリチュアルな鼓動。
ハミルトンを手にした時、誰もが感じるこの不思議なときめきは何なのだろう。
1892年、ペンシルべニアに誕生し、アメリカが歩んだこの1世紀余を、あますところなく時計に表現し続けたハミルトン。
伝統的な技法を重んじるスイスの時計作りとは全く異なったアプローチで、画期的なプロダクツを次々と世に送り出し、時計史のみならず工業史にもその名を刻む時計メーカーとなった。
夢、情熱、そして自由と開拓の精神。
アメリカのメンタリティがハミルトンの作る小さなタイムピースに詰め込まれている。
それはヤンキースの勲章となり、エルビスに愛され、大統領の心さえも虜にした。
真に美しいもの、優れたもの、そして、真のスピリッツを抱くものは、どれほどの時を重ねようとも普遍の魅力を放ち続け、人を惹きつける。
誰もがときめくハミルトン。
それはまぎれもないアメリカの精神であり、アメリカの誇りである。




この時計を、この春、定年退職を迎えられた高校時代の恩師にみんなでプレゼントします。
メッチャ日本人ですがーw


似合うよね!似合ってな!先生♪   永い間お疲れ様でした!




↓皆様のポッチリが明日への活力です。

Unclassified | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。