スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

Tokyo散歩 ~泉岳寺~

2013/08/25 Sun 18:30



少し遅めの夏休みを利用して、東京までお出かけしてきました。


訪れたのはこちら。






泉岳寺

元禄赤穂事件で有名な浅野長矩と赤穂浪士が葬られていることで知られ、現在も多くの参拝客が訪れる。また、毎年4月初旬と12月14日には義士祭が催される。また境内に、赤穂浪士ゆかりの品を所蔵している「赤穂義士記念館」がある。



浅野長矩墓および赤穂義士墓

元禄14年(1701年)3月14日、江戸城中で吉良義央(上野介)に対し刃傷沙汰に及び、即日切腹となった赤穂藩主浅野長矩(内匠頭)の墓、及び、元禄15年(1702年)12月14日、江戸本所の吉良屋敷に押し入って吉良の首級を上げ、翌年2月4日に切腹となったいわゆる赤穂浪士(泉岳寺では「赤穂義士」と呼んでいる)の墓である。赤穂浪士は一般に「四十七士」と呼ばれるが、泉岳寺の赤穂義士墓地には討入り以前に自害した萱野重実(三平)の供養墓を含め48基の墓塔がある。48基のうち、この萱野三平と、遺骸を遺族が引き取ったため泉岳寺には埋葬されていない間光風(新六)、そして討入りに参加した浪士の中で唯一人切腹をまぬがれた寺坂信行(吉右衛門)の墓塔は、遺骸の埋葬を伴わない供養塔である。なお寺坂以外の浪士の戒名はすべて最初の文字が「刃」となっている



と、以上、Wikiコピですwww (´Д`;)ヾ



亡き殿の無念を・・・

と、吉良邸に討入った赤穂四十七士が祀られています。


DSC04020.jpg


境内には討ちとった吉良上野介の首を洗った「首洗いの井戸」などもあり、歴史の重みを感じる事ができます。




あ、僕は密かに赤穂浪士ファンでして、いつも年末になると「討入りじゃー!」とか言いながらDVDでこの時代劇を観たりするんですね。

まぁ、その都度ボロボロ泣いてしまう訳なんですがw



同じように、時代劇ファンの方。
同じように、ボロボロ泣いてしまう方には、是非とも訪れて頂きたい場所であります!www




あー良かったわーw











スポンサーサイト
α700 | コメント(8) | トラックバック(0)

トンボ

2013/08/13 Tue 10:48



トンボを見ていると、1日だけトンボになってみたくなる。

自由に飛び回って、大きな眼で小さな世界を見てみたい。



だから、その1日だけ決して僕を捕まえないで下さいw
Unclassified | コメント(4) | トラックバック(0)

2013/08/05 Mon 21:07

DSC03968.jpg


毎年恒例の蓮撮影。

今年はタイミングがイマイチで納得の撮影とはなりませんでした゜゜(´O`)°゜


珍しい黄色の蓮をパチリ♪



やっぱり好きやわー。
この花。

α700 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。